2015年06月28日

第36回謝恩CCFオオモリキャンプ大会 〜その4〜

キャンプ大会 その3はコチラから次項有

IMG_6314.JPG

たかぼぉです揺れるハート
イベントスタッフのたまが、たかぼぉファミリーを描いてくれちゃいましたっアート
そんな中、右下に描かれている、今年の4月から年少さんになったたかぼぉjrが・・・次項有
るんるんあんまり冷たくしないでぇるんるん
るんるんひと〜つ ふた〜つ み〜つやサイダーるんるん
るんるんシュワ〜ぴかぴか(新しい)シュワ〜ぴかぴか(新しい)るんるん
と口ずさんでいる今日この頃ですが・・・次項有

free (99).JPG

ここにも、るんるんシュワ〜ぴかぴか(新しい)シュワ〜ぴかぴか(新しい)るんるんと、キンキンに冷えたビールを、『準備中』の札をどけてまで、大喜びで注いでいる方がいらっしゃいますが、上司なので注意できませんモバQあせあせ(飛び散る汗)
しかも一瞬の出来事だったので、写真もブレてしまっていて、悪そうな顔をしているのは分かりますが、誰だかわかりませんexclamation&questionカメラあせあせ(飛び散る汗)
ご本人はあくまでも、冷えているかどうかの確認だったと、容疑を否認しているようですTV

free (64).JPG

free (89).JPG

free (15).JPG

free (28).JPG

free (65).JPG

そんな中、各ファミリーはゆったり、まったり過ごされていますが、本部テントでは・・・次項有

free (78).JPG

どうやら社長のよし坊が・・・次項有

free (79).JPG

玉手箱を開けてしまったようですプレゼントあせあせ(飛び散る汗)

free (80).JPG

free (84).JPG

逆に、気持ち若返ったようにも見えるよし坊が作ってくれたのは、昔なつかしのポン菓子爆弾
たかぼぉがまだ小学生低学年だった頃、村にたま〜にやってくるポン菓子おじちゃんを思い出します駐車場

free (76).JPG

free (83).JPG

よし坊のお付の方々、ひら坊やでか坊がしっかり味付けをして・・・次項有

free (51).JPG

free (32).JPG

free (95).JPG

free (96).JPG

早速振舞いまするんるん
チビちゃんズ達は、それはもともとお米と言うことは知ってるのかなexclamation&question

free (93).JPG

free (92).JPG

そしてこちらの人だかりトイレトイレトイレトイレトイレ

free (91).JPG

実は溝の中に、野良タヌキ君が隠れていたんですあせあせ(飛び散る汗)
今回の参加ファミリーの多さにビックリして、溝の中に逃げ込んで、出てくるタイミングを失ってしまったようですもうやだ〜(悲しい顔)

free (97).JPG

最終的には、湯の原温泉オートキャンプ場のスタッフ、Nさんに連れられて、山へ帰っていきましたとさ本

free (87).JPG

その後も、ご自慢のキャンピングカーの前でお写真を撮ったり・・・カメラ

free (94).JPG

カメラを向けるだけで、ナイスなポーズをとってくれたり・・・カメラ

free (101).JPG

いちごexclamation&question とんかつexclamation&questionの、自慢のぬいぐるみと写真を撮ったりと、思い思いに時間を過ごされていますぴかぴか(新しい)

oryouri (3).JPG

やや暗くなって来て、本部テント前で始まったのは、テーマ『あったかいんだからぁ』のお料理コンテストレストラン

oryouri (19).JPG

oryouri (20).JPG

肉まんや皿うどん、たこ焼きやアヒ〜ジョ等、エントリーされたファミリーの方々、本当にありがとうございましたハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
たかぼぉ、多分『アヒージョ』ってパソコンで打ったのは、今回が産まれて初めてだと思いますかわいい

oryouri (30).JPG

oryouri (10).JPG

皆さんに試食をして投票をしていただきますmail to

oryouri (33).JPG

oryouri (34).JPG

そうこうしているうちに、さらにだんだん暗くなってきたので・・・夜

oryouri (35).JPG

oryouri (37).JPG

いよいよ蛍ツアーの始まりですひらめき
ここからはたかぼぉはバスの運転手さんをしていたので、蛍も見れていなければ、ビールももちろん飲めていませんが、蛍会場担当の宮坊が何とか写真を撮ってくれていましたカメラ

oryouri (40).JPG

oryouri (45).JPG

oryouri (53).JPG

わかりますexclamation&questionこの黄緑色の光が蛍なんですひらめき
やっぱり蛍は写真ではなく、肉眼で見ていただけた方がリアルに感動しますね目ぴかぴか(新しい)

朝方&お昼間は、のんびりとした場所だったに・・・次項有

oryouri (36).JPG

ほたる会場は観光バスやら、他のマイクロバスやらでごった返していて、蛍を見ていただく橋の上にもこんなにも人がっがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
昼間からは想像も出来ない人の多さにビックリしましたあせあせ(飛び散る汗)

そして、キャンプ場からホタルスポットまでの時間を計ると10分弱だったのですが、29人も乗るとバスがすっごくモタつくのと、大切な参加ファミリーを乗せているということで、たかぼぉもより安全運転になるので片道に12〜3分程かかってしまい、それがボディブローのように効いてきて結局、7時30分から送迎を開始して、最終便でキャンプ場に戻ってきたのは11時30分時計
大森自動車まで余裕で帰れるくらいの時間、バスを運転していたことになりますねバスダッシュ(走り出すさま)

おかげで、湯の原温泉オートキャプ場付近の道は、地元の方に負けないくらいマスターできました手(グー)
しかも、9時を過ぎると普通に鹿たちが出てきて、ひどいときにはコチラが止まってあげているのに、こっちに向かって走りこんでくる子鹿さんもいたりと、ナイトサファリバスとしても楽しんでいただけたようでするんるんるんるんるんるん

danrankai (28).JPG

danrankai (8).JPG

その頃本部テントでは、団欒会が行われていますビールビールビール

danrankai (6).JPG

やす坊の愛情たっぷりのおでん君や・・・いい気分(温泉)

danrankai (17).JPG

danrankai (21).JPG

焼きそばや綿菓子、ポップコーン等、行列が出来ていますトイレトイレトイレトイレトイレ

danrankai (25).JPG

danrankai (24).JPG

キャンピングカーの話や、お勧めの観光スポット等々、話題は尽きませんかわいい

danrankai (33).JPG

danrankai (37).JPG

danrankai (35).JPG

そんなこんなで、1日目が終了ぴかぴか(新しい)
楽しんでいただけたでしょうかハートたち(複数ハート)exclamation&question

この後、イベントスタッフは2日目の準備&ラリーの集計あせあせ(飛び散る汗)
この日も寝たのは2時半でしたとさ・・・たらーっ(汗)

続きは、キャンプ大会〜そのD〜で・・・次項有


サイズ変更kame.jpg
キャンピングカーフィールドオオモリ
posted by たかぼぉ at 12:42| キャンプ大会